つぶやくにはながいこと

ツイッターのおまけ

世界中からのlove me do

 自カプ:千石清純×この世の女の子ぜんぶ!*1

 

 

 

・名前(メーカー)/どの千石清純か
解説
画像
空想

祭壇もどきで力尽きたのでそれ以外の画像編集は諦めました

 

 

 

・コフレ・ビズ(アンリ・ルルー)/せやすみ

完全に箱が目当てで買ったらめちゃくちゃ美味しくて溜め息ついた。生キャラメルとそれを仕込んだクイニ・アマンが有名なお店で、生キャラメルの中なら変わり種のピニャコラーダが好き。よく見るとこの箱マイメロそっくりだな

f:id:sdppp:20180214205913j:plain

これを千石さんにあげるのはちっちゃくていじらしくて「ゆめかわいい」系の、マイメロちゃんが好きな女の子。いわゆる「量産型りあこファッション」をもう少しマイメロ寄りにしたみたいな。そんな女の子の隣には、同じように千石清純の中で一番ちっちゃいイメージのせやすみを並べたい。「マイメロ見るとあー○○ちゃんだーって思うよ」ってへにゃんと笑いながら言ってくれたせやすみが、このチョコを見て「○○ちゃんみたいだね」って言ってくれることを女の子は願ってるし、せやすみは何も考えてないけどちゃーんとそう言ってくれるんだ

 

 

 

・レインボードロップス(7個入)(ピエール・マルコリーニ)/とやすみ

カシスとかパッションフルーツとかそれぞれフルーツビネガーが入ったカラフルなチョコレートが見た目にも鮮やか、その中央にたったひとつだけクール・フランボワーズ(ハート型のチョコ)が入ってるのがガチ恋感強い。クール・フランボワーズが食べたいと言ったらそれだけのチョコは売り切れてたからとこれをいただいたけど、ビネガー入りチョコの方が美味しかった

f:id:sdppp:20180214205938j:plain

とやすみにこのチョコをあげるのは見た目だけならガールズバンドでベースをやってそうな、髪がベリーショートで美術が得意で、でもインドアって訳じゃなくて運動も得意で、何をしてもすばしっこいのは軽快なトークに於いてもそう、そんな女の子。とやすみに対しても普段から他の男子と同じ風を装いながら喋ってるけど、真っ赤なハートが物語るのは本命の証。座るとやすみの後頭部にコツンと缶を乗せて、振り向いた彼に「はいこれ、バレンタイン」っていつも通り軽やかに笑いながら渡すそれが義理じゃないことぐらいちゃんと分かってるとやすみは、知らない振りしてニッコリ笑って真っ赤なハートのチョコから一口でぱくりと食べちゃうし、数日後にもらったチョコの感想を言う時もハートのチョコの話はしない。千石清純の中で一番モテそうなとやすみは、一番悪い子そうでもある

 

 

 

・コフレ・ポエティック(ラデュレ)/アニメ千石さん

ヴェルサイユやポンパドールの流れを組むポエティック柄の箱を買わない筈がない。生姜が苦手なんだけど頑張って食べました。美味しかったけど生姜が入ってなかったらもっと美味しかった。ところでラデュレが最近アントワネットって言ってるあの柄、ヴェルサイユとどう違うの?

f:id:sdppp:20180214210005j:plain

乃木坂のまいやんみたいな子がこんな箱に入ったチョコレートを持ってきてしまったら、もう誰も太刀打ちできない。ということを女の子本人も分かっているし、でもせめてもの気遣いと言わんばかりに自分たちのことを誰も見ていない校舎裏でこっそり渡す。まあそのシチュエーション込みで誰も自分には敵わないということを分かってやってるんだけど。相手がアニメの千石さんなのは後述の女の子の話と、せやすみだと色んなことに気付かなさすぎるし、とやすみだとこうどなよみあいせんになってしまう

 

 

 

・コフレ・アメリ( 〃 )/ 〃

通販を除くとサロン・デュ・ショコラの会場に赴くしか入手方法がなく、あの人混みの中で目当てもなくやってきた鈍くさいにわかを尻目に真っ先にラデュレのブースに行ったのを覚えている。これの8個入りマカロンボックスも出してほしい

f:id:sdppp:20180214210029j:plain

チョコの祭典という慣れない会場で押し合い圧し合いされて汗だくになりながらやっと買えた可愛いパッケージのチョコのメーカーが、なんとクラスのマドンナ(死語)とかぶってしまったのは同じクラスの地味子ちゃん。校舎裏の近くでたまたま千石くんを見かけて渡すなら今!と思い後を追いかけてみると、そこに待っていたのは先述のまいやん似の女の子。慌てて木の影に隠れ気配を消し事なきを得るも、彼女が渡していたのが同じメーカーの、それもあげようと思ったけど自分には似合わないと思って諦めた方のチョコレートだったことだけはバッチリ見えてしまった。あんな可愛い子からもらったんだから私の分はいらないよね、千石くんが帰ったら私もこっそり帰ろう、手の中にあるチョコは自分で食べようと落胆していると、「で、そこに隠れてる子は俺に何をくれるのかな?」と斜め上からCV鳥海浩輔の台詞が降ってくるんですよ。地味子は妙なところでベタアンドベタだから慌てふためき驚いて、持ってたチョコを落としそうになるけど動体視力のいい千石さんはそれぐらいスイっと拾えるし、地味子がモジモジしているのを見た千石さんはポップな柄のパッケージを片手に「俺以外にあげるやつがいないなら、このまま俺がもらってもいいかな?」って訊いてくれる。この日の出来事は地味子の大事な青春の1ページにしっかり刻まれます

 

 

 

・ヘルツェンショコラーデ(デメル)/わだキヨ

箱だけなら高島屋限定のライシェントショコラーデ6個入りが欲しかったんだけど、昨年4個入りの箱を買ったので今年は味と、巨乳の女の子に鼻の下を伸ばしまくる千石さんの話がしたくて三越伊勢丹限定のこれを買った。自分用チョコを買いすぎてまだ食べてない

f:id:sdppp:20180214210050j:plain

わだキヨはテニミュの千石清純の中で一番原作に近いと思ってるのは前々から話してるけど、その中でも一番分かりやすくスケベ心が顔に出るのもわだキヨだと思う。鼻の下がキレイに伸びる。2年の時に同じクラスだった学年一の巨乳の子(背もやや高い)が、「キヨ~!」と明るく名前を呼びながら3年3組のボロい引き戸を揺らす。制服の下のおっぱいも揺れる。○○ちゃーん!とデレデレのわだキヨに「はいこれ!」と渡すチョコのパッケージには胸部を大胆に晒した女性の姿が描かれていて、それはお前が私のおっぱいを見ていることには当然気付いているぞという笑顔の忠告でもあり、これを見て私を思い出してねという彼氏持ちの早熟な女の子の余裕でもある。わだキヨもパッケージを見て一瞬ウッと忠告の意味を悟るけど、目が合った彼女がいつも通り楽しそうにしているので、なーんだイヤなワケじゃないんだなと同じように楽しく笑う。ちなみにこの子の彼氏は3つ上の高校生で、同い年のガキんちょには興味が無いのでキヨのこともカワイイ男子♡ぐらいにしか思ってない

 

 

 

ソルティキャラメルクープ(デメル)/原作

デメルは恒常販売(ガチャの恒常排出みたいに言うな)のチョコよりもVD限定チョコの方が味が凝っているのでオススメ。また売ってくれないかなあ。これも箱が可愛くて買ったけど、この頃はセンゴクセンゴクでも戦極凌馬との蜜月期間だったので別に千石さんのことを思って買った訳ではない。この箱の中にはワングラの千石さんとホ……ちゃんの豪太のアクキーが入ってます

f:id:sdppp:20180214210226j:plain

「千石くんのこと思い出したから」と言いながらオレンジ色の箱を渡す彼女のそれが、本命なのか義理なのかを察することができない千石さん。なぜなら彼女自身も本命なのか義理なのか分かっていないから。本当に思い出したから買っただけで深い意味はないし、似たような感じで亜久津の机にも受け取ってもらえないチョコを置いたりするから、彼女の気持ちは誰にも分からない

 

 

 

 

 

・あとがき

 

f:id:sdppp:20180214205835j:plain

 

千石清純くん、バレキス発売おめでとうございます。ずっと待ってたよ。祭壇もどきだけじゃあ去年と同じなので、チョコの擬人化じゃないけどそんな小話も添えました。山無し落ち無し意味無しの無配ペーパーだと思ってもらえれば。千石さんよりも女の子に焦点が当たってる気がするけど、自カプなのであまり知られていない方の説明に寄ってしまうのはしょうがない。ちなみに祭壇もどきは傾斜をつけるために埋もれているのもすべてお菓子の箱です

 

今年も千石さんがたくさんの女の子からチョコをもらえますように。ハッピーラッキーバレンタイン!

 

*1:千石清純の好きなタイプ(公式)