つぶやくにはながいこと

よきオタクでありたい

千石清純を愛するこの世の女の子ぜんぶに捧ぐ

※新テニ23.5巻及びテニプリパーティのネタバレを含みます

 

 

 

今朝web拍手の管理人ページを開いたら、こんなメッセージが届いていた。

「(前略)千石くんの女の子の好みにかなりショックを受けたのですが、すどうさんはどうとらえるのか気になります。」

この時私の手元にはまだ本が届いていなかったが、オタクの悲痛な叫びには応えねばならぬとすんでのところで通販のキャンセルボタンを押下し*1最寄りの本屋へすっ飛んで、早速確認した。結論から話すと、新テニ23.5巻での変更から変わらず「もっと可愛くなりそうな子」だった。これについて当時の私はこう結論づけている。

 

 

千石さんの好みのタイプがもっと可愛くなりそうな子に変わったけどそうだよね、この世の女の子ぜんぶが可愛いならその中でもそういう子がいいもんね、ど16で擦れ違ったオタクやそして誰よりも千石さんに恥じないために、私もっと可愛くなるね!!!

容貌の美醜のどうこうだけじゃなくて、「この世の女の子ぜんぶ」が好きという前提があるならこれって要するに向上心のある子と取れなくもないんですよね もちろんダイヤの原石的やシンデレラ的な意味合いもあるだろうけど 千石さんがリョーマくんと初めて会った時に「(前略)もっともっとパワーが出せるよ」って言ったけど、そうなるためにはそれを言われたリョーマくん本人がそうしないといけない(そもそも利き手じゃなかったけどね) もっと可愛くなるためには自分が努力しないといけない つまりね そういうことなんですよ…… 私たちは気の持ちようでいくらでも千石さんに微笑んでもらえる女の子になれる 千石さんは今でも変わらずこの世の女の子ぜんぶに微笑んでくれてる!!!!!!!!!!!!!大好き!!!!!!!!!!!!!!!

 

※ど16で擦れ違ったオタク

 
なのでこの千石さんの回答には以前の「この世の女の子ぜんぶ!」から変化こそあれど、根底にあるものは変わっていないと考えられる。何なら化粧するだけで頑張ってるし仕事するだけで頑張ってるし、メンがヘラっているので心身の健康のためにウォーキングして早寝を心がけてる私だって「もっと可愛くなりそうな子」なのである。大事なのは「向上心」であり、気の持ちようで私たちはいくらでも千石清純に愛されることができるのだ。それどころかこれは今回改めて読み返して気付いたのだが、以前ははっきりと「女の子」と述べているにもかかわらず、新23.5からは「~なりそうな子」と性別の概念が削ぎ落されている(それでも他の記述から彼が相変わらず女好きでありことに変わりはない)。これは夢女どころか腐女子にとっても朗報である。全方位から人類を愛し愛される千石清純。最高。

 

 


そしてもう一つ気付いたことがある。千石清純のものごとの考え方は、「認知行動療法」と似通っている。

 

www.ncnp.go.jp

認知行動療法では、自動思考と呼ばれる、気持ちが大きく動揺したりつらくなったりした時に患者の頭に浮かんでいた考えに目を向けて、それがどの程度、現実と食い違っているかを検証し、思考のバランスをとっていきます。それによって問題解決を助けていくのです(後略)


千石さんは別にメンがヘラっている訳ではないが、例えば対戦相手である桃城の足が痙攣を起こしたのを知った時「俺ってラッキー」と思うが、その後彼は自分で「人の不幸を喜ぶのはいかんぞ」と認知を修正している。今回発売されたテニプリパーティでも「こんなに上位なんてラッキー↑ …じゃなくて 投票してくれたキミのおかげだよね。ありがとう。」と述べている。基本的に前向きかつ他者のことを思いやっている。そういう方向へ自分の認知を意図的に動かしているのだ。しかも中2の時に「跡部紹介の女子全員にフられ」ても尚この世の女の子ぜんぶが好きだと公言(20.5巻時点=跡部紹介の女子全員にフられた後)し、好きな占いだって「当たるも八卦当たらぬも八卦」と考えている(座右の銘)。千石さんは基本的に前向きなのだ。だから私たちだって、彼らが変化したところでショックを受ける必要はない。彼らのことを「生きている」存在だと考えるなら、尚更。

 

それに原作者が「オールテニプリ」を謳い一部のファンからは未だに受け入れられていないテニミュ*2をも「公式」扱いするならば、私の大好きな身長181cm(もしかしたらもっと伸びてるかもしれない)の顔が激カワでどう考えても絶対モテる3rdの千石キヨスミだって公式であり、同様に1stのチョイ老け千石や2ndのアクロバティックきよよだって公式なのだ。オールテニプリを謳うテニスの王子様、その世界には取捨選択の自由がある。なんならテニラビ(音ゲー)の千石さんは好きなものを訊かれているのに「好きなタイプはこの世の女の子ぜんぶかな!(中略)もちろん、外見だけじゃなくてさ」と述べている。テニラビの千石さんは新テニ時空の千石清純でもあり、40.5時空の千石清純でもあるのだ。テニラビは現行サービスであり、テニプリパーティの中でもいくつかのスチルが掲載されている。つまりテニラビもオールテニプリのひとつであり、そこから引用して千石清純の好みのタイプを今でも「この世の女の子ぜんぶ」だとしても問題無い。何処から攻めても千石清純は我々ファンやオタクやそれ以外の人類すべてを肯定してくれている。正に概念。神と言っても過言ではない。最高。(二度目)

 

 

web拍手への返事は以上です! だから大丈夫だよ!

*1:なおキャンセルは失敗した

*2:私はテニミュが苦手な人を否定するつもりはありません。過去に友人の友人が「テニスは好きで二次創作もやってるけどどうしても原作者がダメだからフェス系列に行けない」と嘆いていた時、私は「それはこのジャンルではやり難いだろうな……」と思ったものの否定的な感情は一切沸きませんでした。今回の一冊もテニミュの割合が結構多かったですが、苦手な方は今後も上手にスルーしてテニスを愛してほしいなと思います。