つぶやくにはながいこと

私の神様とゴールテープを切るまで

オタクの終活 / 千石清純とは

 

f:id:sdppp:20181126185812j:plain

 

行ってきました夢の国。画像はちゃーんと自分で撮影・編集したものです。勘違いしないでほしいのが、私は指輪が出たから夢の国へ行ったんじゃなくて半年前から友達と35周年の夢の国へ行こう、どうせなら千石さんの誕生日に行ってお祝いしようと予定を立てていたので、どちらかと言えば向こうが私の予定に合わせて指輪を出してきた方が正解です(正解ではない)。それよりも侑士指輪いつ出すんですか? 少なくとも各校から1名ずつ出すようなのでいずれ千石指輪も出るだろうとは思っていましたが、てっきり今年侑士指輪、来年丸井指輪や千石指輪を出すものだとばかり思っていたので侑士指輪を飛ばして千石指輪が発表された時は「侑士指輪は……?」と混乱しました。ガチ恋が多すぎて出すのを躊躇しているのか?*1

 

 

 

結果として夢の国で千石さんの誕生日を祝うのがオタクの終活の一部になってしまったので、今回はそういう記事というかただの日記です。まずは以前のブログで「まだ千石さんとやりたいことがある」と言ったうちのひとつ。記事内ではモチーフコスメと書きましたが、私がやろうとしたのはいわゆる「推しコスメ」を注文することでした。 

f:id:sdppp:20181126190338j:plain

 

f:id:sdppp:20181126190214j:plain

love KIYOSUMI(ドン引き)。近すぎて刻印にピントが合わなかった。半分ネタなので草生やしてくれた方が嬉しいです。でもこのイヴ・サンローランのヴォリュプテティントインバームのNo.8、めちゃくちゃ千石清純のかわいい女の子♡のための一品なんですよ。何しろ色の名前が「キャッチミーオレンジ」、キャッチコピーは「ラブゲームをくり広げるジューシィオレンジ」。まさに千石清純のかわいい女の子のために生み出されたかのようなリップ。おまけにナンバリングが8、これってテニミュの円盤キャンペーンで貰えたトランプのもりたのキヨスミと同じ(♡の8)なんですよね。当時なんでラッキー7じゃないんだよ気が利かない制作だなと憤っていましたが、要するにこういうことだったんです(何もこういうことではない)。刻印はアイコン1つ+アルファベット大文字最大8字、アイコンはloveの他にキスマーク・ハート・星が選べます。エスティ・ローダーのエングレイビングサービスだとクローバーが選べるので最初はそっちも検討したんですが、ラブゲームをくり広げるジューシィオレンジにミーの心臓はキャッチされてしまいました。リップとしては単品で付けたところかつてないほどに唇がガッサガサになったので、リップクリームを塗ってから使うことをオススメします。それともう一品。

f:id:sdppp:20181126190348j:plain

年甲斐もなくそして初めてジル・スチュアートを買ってしまいました。今年1年間出していたバースジェムグロスの11月(トパーズ)。占い好きな千石さん、こういうグッズもきっと好きだよね!それにオレンジだし!ということで予約して購入しました。限定品ですが大体ひと月は在庫が保つ模様――と思って公式サイトを見たところ、10月が残ってるのに11月が売り切れてました。もしかしたら店頭在庫があるかもしれないので気になる方はお早めに。派手な見た目の割に色やラメは薄付き。多分何にでも合います。そういうところも千石さんっぽいよね!

私は下地のリップクリームとカネボウモイスチャールージュ12番を塗った後にlove KIYOSUMIリップを塗り、11月の誕生月グロスでコーティングして使いました。つやつやきらきらしてかわいい!

今月は推しコスメ以外にも色々買いました。普通の人間に近付いている……。

f:id:sdppp:20181126190356j:plain

 

 

 

一大イベントが今年はもう千石誕in夢の国しかないので、服を買ったり靴を買ったり、美容院に行ったりネイルを変えたり、あとはどうせ(オタクとして)死ぬんだからやり切っちゃえ!と夢の国用の小さい財布を買ったり指輪と合わせたイヤリングを買ったりしました。財布は今後の観劇用になると思います。一応推しもいるしテニミュも3rdは最後まで見届けるつもりなので。推しの舞台のチケット無いです。誕生日に推しの姿を拝ませてくれ*2 

 

ここまで色々やった準備の最後の日の夜に、湯船に浸かって浴槽の縁の茶ばんだ傷を眺めながら、私は千石さんがいなくても大丈夫なのかもしれないなあと思ったんです。最近はオタク関係無しに服を買ったりコスメを買ったりすることも多くて、まあ根がオタクなので限定品のために職場12時即ガンダでコスメ買いに走ったりしたんですが、そういう自分を振り返ってみて、別に千石さんがいなくても私は生きていけるんだなあと感じてしまったんです。悲しいけど。繰り返すけれど根がオタクなので、だからこそ全身全霊で愛せる、追い駆けられる存在が必要で、そういう存在がないと心にぽっかり穴が開いたような空虚感に襲われるしあの日からずっとそんな感じだけど、それでもこの世の中には他にも楽しいことがいっぱいあるんだなあと分かってしまったんです。

でも私が化粧品を買って服を買って「かわいい」自分に一歩近付けたなと自分に微笑んであげられる時、頭の片隅で一緒に微笑んでくれるのは千石さんなんです。「この世の女の子ぜんぶ」が好みのタイプだと言ってくれた千石さんのために、私は千石さんの思う「もっと可愛くなりそうな女の子」になりたい。千石さんのためになんて言ってるけど、それってどう足掻いても巡り巡って自分のためにしかならないんですよね。可愛くなって誰かがいい思いをすることがあっても、その「誰か」って結局可愛くなった女の子自身でしかないんです。他の人間からすれば精々「可愛い子が多いに越したことはないよね」ぐらいなもので、実際のところは毒にも薬にもならない。でも千石さんは女の子が可愛くなることを肯定してくれる。完成された「可愛い」だけじゃなくて、可愛くなることそのものを肯定してくれる。のでやっぱり千石さんは私の神様なんだと思います。概念だし。この世の女の子ぜんぶに遍く降り注ぐ「可愛い」の祝福。概念とはいえ御本尊は中学生なので、本人がこれ聞いたら流石に引くと思いますが、それでも正面から否定することもないんだと思います。

これはR&Dの中で一番好きなシーンの千石さん。この時はまだ「王子様」って言ってたのに今や神様へと進化している……

 

そして昨日は夢の国へ行ってきました。連休最終日ということで激ヤバ混雑を予想していましたがそこまででもなかったです。行く前にLINEで友達に「何処で指輪開ける?城の前?」と言われたので絶対落っことすからテーブルがある所がいいと告げ、ワールドバザールの近くで早いお昼を食べながら指輪を開封しました。アニメイトへ引き取りに行く時も謎の腹痛に襲われたし、開ける直前もワングラやらアクスタやらを並べながら「はぁ~~~~~」とクソデカ溜息を漏らしてたんですが、付けてしまうと案外フラットな気持ちで居られるものですね。友達に「うちの(観月)指輪は観月の家の庭から出土した*3けど、すどの(千石)指輪は?」と訊かれたので「千石さんは私の神様なので朝起きたら枕元にあったとかそういう感じで……サンタさんかな……?(錯乱)」と答えました。テニラビで唯一あるSSRもサンタさんだし。指輪はとっても可愛かったです。画像よりもピンクゴールドに近かった。千石指輪の発売が決定する前から、もし発売されたら左小指に付けて幸運を逃さないようにするピンキーリング*4にしようと思っていたんですが自分デブ解釈のため9号を頼んでしまい、ぶかぶかのゆるゆるだったので日中は薬指に嵌めていました。それでも少し緩かったけど妙に収まりが良く、雲一つない青空の下で日光を浴びてきらきらと輝く指輪は夢の国に相応しかったです。

f:id:sdppp:20181126193852j:plain

その後カリブの海賊に並ぶもこのままだとカリブの中で11時25分を迎えることになるのでは?と慌てて列を抜け出し、11時25分を迎えて誕生日おめでとうツイートをしてからおやつを買ってもう一度並び直しました。二人とも比嘉パに行けなかった/行かなかったのでこれが私たちの比嘉パです。ボートの最前列で「三線の音が聞こえる」「え!?これDL2018の船じゃん!?」「青学やられてんじゃん!」「女子生徒出演させるとか随分と挑戦的だな~」「晴美声酒焼けしてんぞ」と大はしゃぎしました。比嘉パめちゃくちゃ楽しかった! Xmasパレードの手遊びもシャカリキ・ファイト・ブンブンを散々やってきた私たちにとっては朝飯前だぜ。と思ってたら意外にテンポが速くてびっくりした。なんども鼻キッスをするミキミニ、幸せの象徴だったな……。

今回はアトラクションではなくパレード中心に攻めたので、乗ったのはカリブ・ビッグサンダー・ホンテの3つのみです。スモワは夜に80分待ちの表示を見てバカか!解散!しました。その代わりパレードはシンデレラ城のプロジェクションマッピングを含め、35周年・Xmas・エレパレと全種しっかり見ました。Xmasのパレードは楽しくて目が潤む(年を感じる)ほどだったんですが、プロジェクションマッピングはひとつの物語になっていたワンスの方が好きです。

自分のツイートで一番トチ狂ってる好きなやつ。元ネタはワンスのフェアリーゴッドマザーとシンデレラの台詞です。

 

 

f:id:sdppp:20181126193909j:plain

くますみ先輩の他にもワングラやらアクスタやら持っていったんですが、くますみ先輩ですらそこまで出さなかったんですよね。だいぶ普通に夢の国を楽しんでました。だからきっと、もう私は千石さんが居なくても大丈夫なんだと思います。寂しいけど。全力でやり切ったなあ、燃え尽きたなあと感じたのもあります。ケーキもまだネタがあるにはあるけど去年のケーキ*5で満足しちゃったし、グッズも作るのがかなり大変な物を作ろうと思っていたけれど、それも来年まったく別の物をオーダーする予定があるので自分で作る方はやらないことにしました。舞台の方もやり切ったし、もう一度キヨスミ先輩が舞台の上に立つなんてことがあったらきっと必死になれるけど、私は最後に同じ地面の上に立てたこと*6で物凄く満たされてしまった。私たちのゴールテープは案外すぐそこにあるのかもしれません。

 

 

 

 

f:id:sdppp:20181126203752j:plain

足を洗う宣言をした後にもっと煽りコメントみたいなのを投げられると思っていたのですが、貰ったのは嬉しい言葉ばかりでした。顔の見えないオタクからweb拍手を通じて貰った言葉も、自分の感情を伝えるのが苦手な弟が蕎麦屋で必死に文字にした言葉*7も、電話をくれた友人が絶句した後に紡いだ言葉*8も、そして先にテニスを上がった友人がある物を託そうとした候補者に私を挙げてくれたことも、ぜんぶ私の救いになりました。このブログを読んで同じように文章を認めてくれた人が少なくとも4人いて、私を通じてキヨスミ先輩の良さに気付いてくれた人も何人かいるらしいので(そういう意味では私はもりたのキヨスミのことだけはうっかり「推し」と呼んでも問題ないんだなあと思いました)、きっと私は悪いオタクではなかったんだと思います。いいオタクわるいオタク、強いオタク弱いオタク、そんなの人の勝手。何がいいオタクで悪いオタクかなんて誰にも分からないけど、オタクだった自分を肯定して終わることができるのは他の誰でもない、原作者でもなければ長年好きだった他のキャラでもなく、私の最初の王子様である千石さんのお陰です。やりたいこともあと少し。流星のように輝きながら、最期の日まで全力でテニスと言う名のワンダーランドを駆け抜けましょうね。

 

 

 

*1:何を隠そう私も付き合うなら侑士一択だったので。三茶のアパートで一人暮らしする医大生侑士と蔦谷で映画レンタルしてからお家にお邪魔したい。最初はちゃんとお土産とか持ってくんだけど段々めんどくさくなって最終的に駅のサブウェイで買ってくやつ

*2:FGOバビロニアの23日夜公演のチケット、自分でもプレリク応募したけど万が一外れたらダブった方誰かおなしゃす!極端に端とかでなければ列は気にしないです。評判の悪い2階席もそれはそれで体験してみたい。でも私1週間前に夢の中でいーぷらすの当落画面を見ながら「23日も千秋楽も当たった!」って喜んでたのでこれは多分当たりますね。後日当落追記します/11/29追記:誕生日は友達が当ててくれたけど土日死んだ!日曜ソワレ以外の席探してます

*3:観月指輪の茶色いケースとクッションを見た私が「なんか土の中から出土したみたいだな」と言ったところ採用されてしまった

*4:別の友達が「幸運は右の小指から入ってきて左の小指から出ていくから幸運が逃げていかないようにピンキーリングをするんだって」と話していたので、それを聞いてから千石指輪が出たらそうしようと思っていた

*5:https://twitter.com/_hangoor/status/934415299134107648

*6:これがなかなか理解してもらえないみたいなんだけど、普段舞台と客席、お見送りでもテープの向こうとこちら側とで区切られた世界にいる私たちが客席降りというシステムのお陰でしばらく同じ座標に存在できた(私たち:アリーナ通路席 キヨスミ先輩と観月さんのシャカブンラストのポジションが同じ通路だった)のが物凄く嬉しかったんですよね。しかも友達と友達の好きな王子様、そして私とキヨスミ先輩の4人が同時に同じ大地を踏みしめていたので現実……これが現実……!とめちゃくちゃ感動しました。あんまり理解されないみたいだけど……

*7:https://twitter.com/_hangoor/status/1032578251019841536

*8:「自分も幕ロス△(伏字)を好きになってからオフ会参加したり即売会行ったりするようになって、応援上映も何度も観に行って、イベントある度何処に行っても誰かしら知ってる人がいて、もう本当に楽しくて、ああ○○(私)がずっとテニスの王子様で楽しそうにしてたのは「これ」だったんだ!って思ってたのに、思ってたのに……(落ち込み)」